Happy wedding☆


あー。



ほんとに終わってからはあっという間でした。
いや、当日からあっという間。

準備期間も2カ月足らず。
もっと自分たちで準備するつもりでいたけれど、
そんな余裕はなく、ほとんどお任せになってしまったけれど。

「結婚式」はずっと憧れてました。
たぶん、ほとんどの女の子はそうだと思う。
正直、「結婚」となると、もっと遠いものだと思ってた。

「結婚式」を挙げることも、全然現実味がなくて。
自分が主役になるなんて、恥ずかしくてたまらなかったし。

付き合って(知り合って)4年。
それもまた、長かったような、短かったような。。
“新婚ホヤホヤ”って言葉はうちらにはあまり関係ないけど、
世の中的には“新婚ホヤホヤ”って言うんだね。


結婚式前日は、マリッジブルーなのか違うのかよくわからないけれど、
いろんな感情が混ざって、泣きました。

結婚式当日は、メイクしたりしているうちに緊張してきて、
挙式中は笑顔も作れないまま、出席してくれた人たちの顔も見れないまま、
さらっと終わってしまったぁ。

披露宴中も、うまく笑顔が作れずにたくさんのカメラに写りました。。。
こんなにカメラを向けられるのってきっと一生ないことです。
それと同時に、半目だったり変な顔して写ってたら嫌だなぁっていう心配もしたりする。
もう遅いけどね。

自分たちは開く側で祝ってもらう側だったから、
どんな披露宴だったかっていうのはわからなかったけれど、
たくさんの人から「感動したよ」「よかったよ」って言ってもらえて、
本当に嬉しく、幸せでした。

親への花束贈呈のときは声が出ちゃうくらい号泣してしまったけれど、
母への感謝の気持ちはあの日初めてちゃんと伝えられた気がします。
27年経ってから伝えるなんて本当は遅すぎなんだけど、
結婚式ができたこともすべてはやっぱり母のおかげです。

母が「本当によかったね」って握手しながら言ってくれたときは、
涙が止まりませんでした。
あの瞬間は一生忘れないでしょう。


「結婚式」、もう一回やりたいなぁ(笑)
もう一度できたら、今度は一部始終ちゃんと噛みしめてできるのに。
なんて。。

何はともあれ、憧れであった結婚式を挙げれたこと、
とても幸せです。

そして、旦那さんと一緒になれたこと、
とても幸せです。

一緒にいると忘れてしまいがちなこと、
ちゃんと忘れずに「ありがとう」を大事にして、
これから先の人生も一緒に歩んでいきたいと思います。
[PR]
by mi7226ki | 2010-10-04 16:09 | わたし