2年目。


本日(というか日付変わってるから昨日か)、無事W杏たちも1歳を迎えました。
じぃじ、ばぁば、ひいばぁちゃんが来てくれてお祝いしました。

毎年「1年早いなぁ~」って言ってるけど、
今年は本当に本当に早すぎて、記憶があまりないんです。

昨年の12月29日のことは昨日のことのように鮮明に覚えているのに、
1月から3月は恐ろしいほどに記憶がありません・・・
私が忘れている出来事も母は覚えていて、それを言われても「はて?」といった感じ。
それくらいいっぱいいっぱいで頭がパンパンだったのでしょう。

すべてのことを記憶していてはパンクしてしまう→古いものから消えていく
そんな感じ?

でも、正直あまり覚えていないことにショックでたまに泣きます。
私しか経験していないことなのに、それを忘れてしまうなんて、悲しい・・・


双子のリスクとかいろいろ調べていると、
こうして無事に2人とも産まれてきてくれたことがどれほどすごいことか、
何事もなく1歳を迎えられてどんなによかったことか、
改めて良かったなって実感します。

いろんな人に「頑張ってるね」とか「すごいね」とか言ってもらえると嬉しいんだけど、
そんなに自分では「頑張ってる」っていう感じでもないw

でもね、やっぱり自分が感じていないところで積もり積もっているものがあって、
それをわかってくれる人からそうやって言ってもらえると、
ドバーッッって涙が出てくる。
本当に、泣き虫に磨きがかかってます。

1人を育てたことがないから、1人の子育て具合がどういうものなのかわからないし、
今の私には2人を育てることが普通であるから、この大変さも普通なんだけど。。
でもぶっちゃけ、カワイイと思うことの前にイライラすることが多いし、
常にイライラしてるし、常に怒ってる。。

それでも最近は、一緒に遊んだり、笑い合ったりするのがとても楽しい。
イライラもするけれど、それ以上に愛おしく、とても可愛いと思える。
そうやって、子育ての楽しみを見つけていくんだね。

2年目もたくさん成長することでしょう。
今年はちゃんと頭の中を整理して、いろんな出来事を覚えていてあげよう。

ママも2年目、頑張ります。

a0037478_0411217.jpg

[PR]
by mi7226ki | 2011-12-30 00:41 | こどもたち