To mother.

3月24日



何年か前まで、プレゼントをあげるなんてすごく照れくさくてあげなかったんだ。
でも、数年前に照れくさいながらも初めて母にプレゼントを贈った。
そしたら、母は泣いてしまった。
もともと涙もろい母だから、泣くのはしょっちゅうなんだけど。
あたしが涙もろいのは、母のせいです。
だから、母が泣くとつられて泣いてしまう。

毎年、何をあげていいか悩むんだけど、
今年は一番下の弟を一緒に旅行券をあげたんだ。
そしたらね、「旅行はねぇ、行けないなぁ。ジュエルがいるし・・・」と。
一泊のんびり、温泉にでも行ってきてっていうあたしたちの思いは
見事に砕かれましたぁ。
今年は失敗かな・・・(笑)

社会人になったとはいえ、まだまだ子供ですから迷惑&お世話になってばっかり。
ほんとは感謝しかないのに、ちょっと文句言ってみたり。
昔は、兄弟喧嘩ばっかりで毎日怒られて、叩かれていたけど。
いつしか成長して、大きくなりました。
ここまで育ててくれたのは、他ならぬ母ですから。
我が儘も自由も、ある意味、放任主義な感じで育ててくれた。
その分、沢山の苦労と迷惑をかけてきました。
だから、これからはお返しをしていかないとね。

あたしは、ちょっとまだ照れくさくて話せないことたくさんあるけど、
もっと年を重ねていろいろ話せるようになりたいな。
やっぱり、母みたいなお母さんになりたいなって思います。
あたしがそう思うように、きっと子供にもそう思ってもらえるでしょう。

まだまだ迷惑かけます。お世話になります。
これからも、どうしようもないあたしたちをお願いします。
面と向かって言えないから、ここに書きます。

体には気をつけてね。
いつも、ありがとう。
[PR]
by mi7226ki | 2006-03-26 00:46 | わたし