529。


目が覚めて、実感した。






「ごめんね、ごめんね・・・」
そう繰り返した。
誰に言うでもなく、でも誰かに向かって。

人は、一人では生きてはいけない。

昔からその言葉を何度も実感し、その度に言ってきた気がする。

そして、また思い知る。

それは、寂しいから、頼れないから、自分を認めてもらえないから。


一日のうちで忘れる瞬間などない。

だいじょうぶだよ。

これからも、ずっと。


人は、一人では生きてはいけない。

安心と、支えと、認めてくれる人が必要。

誰にだってね。

そして、

喜びも、悲しみも、悔しさも、どんなことも

一緒に分かち合える人と巡り会えたら

一人では生きていけないことの意味を

実感するんだろう。
[PR]
by mi7226ki | 2007-05-31 21:55 | わたし