生きる。


今さらですが・・・

「余命一ヶ月の花嫁」のドキュメント番組を見ました。
ずっと見たかったんだけど、テレビでやってなくて。
深夜にやるっていう情報を知って、彼が録画しておいてくれました。

単行本はこないだ読んだので、なんとなくわかっていましたが、
映像で見る千恵さんは、ずっとすごい人でした。

最後には、ぼろ泣きしたことは言うまでもなく・・・

改めて、生きてるっていう意味を痛感。
生きていることの素晴らしさ、明日が来ることの素晴らしさを思い知りました。

絶対、健康に生きているうちは忘れていくこの命の尊さ。

人間は愚かです。

誰にも、明日は必ずやってくる、なんて保障はないのに。

こういう番組は、悲しくなるけれど、
でも見るべきです。

そして、自分自身をもっと大切にしていかなければいけないのです。

どんな小さなことにでも、幸せを感じていかないといけないのです。
[PR]
by mi7226ki | 2009-06-03 23:00 | わたし