<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

想い出ビデオ。


昔のビデオを見た。

12年前くらいの、母が撮ったホームビデオ。

弟の誕生日やあたしの誕生日、クリスマスを祝っているビデオ。

あーこの頃の弟たちはかわいかったなぁ。

あたし、声たかいなぁ。

楽しそうに笑ってるなぁ。。。


1つ1つの行事をちゃんとビデオに収めてくれた母。

何故だか、涙が出たよ。

誕生日のごちそうやケーキ、クリスマスのごちそうやプレゼント。

子供たちが喜ぶことをわかっている母。

改めて、母の偉大さに気づいた。

あたしも、こんなお母さんになりたい。

12年前と今とでは、全く変わってしまったけれど、

忘れはしないよ。

心があったかくなった、瞬間でした―
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-26 14:18 | できごと

勇気を。


今の生活に慣れちゃいけないと思っていながらも、
こんな開放的な毎日が楽しいなと思ってしまう。

もうすぐ脱出しなければいけないのになぁ。
いろいろ検討してみるけれど、あたしの社会経験なんて乏しすぎて何も役に立たない。
やれないこと・未経験が多すぎる。
まぁ当たり前だけど。。。
前回のことを見習って、安易に決めてはいけないと思えば思うほど慎重になりすぎる。
筆記試験かぁ、面接かぁ、今さら大丈夫かなぁ・・・
ちゃんと吟味しなきゃな。

何でもそうだけど、思えば思うほど慎重になりすぎて、
控えめになってしまう。
今までのあたしはどこに行ったのでしょう。
もう辛い思いもしたくない。
傷つきたくない。

誰でも同じなのに。
でも、なんで弱いのかなぁ。
こんなんじゃいつまで経っても変われないよ。

聞きたいこと、1つも聞けないや。
聞けるわけないよ。

また1から頑張らなきゃいけないのかも。
どうにかなるわけじゃないもんね。
自分から一歩前に出れるようになるためには、やっぱり自分から踏み出さなきゃ。

今のあたしには前に踏み出す勇気も自信もありません。
キミに助けを求めることも出来ません。
忘れましょう。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-24 00:44 | わたし

本当は。


気づいてるけど、気づきたくないフリをしてるだけ?

それは違うと否定して。

でも、きっと何か違うんだもん。

うまく言えないけど。

でも、待ってしまう。

そうなんだよ。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-19 00:10 | ひとりごと

描いていたモノ。


子供の頃、描いていた大人は、もっと大きなモノだったなぁ。

だけど、実際は。

心の中身なんてそんな大人なわけじゃなく、

常に不安と葛藤ばかりで。

いつになったら大人になれるんだろうって思う毎日。

それでも、毎年1つずつ足し算されて気づけばもう23も足されてる。

もうすぐまた足し算されちゃうけど。


いつ、大人になれるのでしょう。

きっと、変わらないのかもしれない。

あたしは、あたし。

他の人にはなれません。

だからね、みんなにこれからも一緒にいてもらえるように。

「守りたいモノ」 「大切にしたいモノ」 「忘れてはいけないモノ」

大事な気持ちを大切に、

これからも足し算していければいいな。

大人になんて、なれっこない。

イイ意味で、大人になっていければ

いいな。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-15 21:24 | わたし

焦るな。


焦るな、焦るな、何事も。

いいことないのはわかってる。
経験済み。

でもなぁ・・・

肝心なときに、いつも弱い自分。
「そこで言わなきゃいつ言うんだ!!」
「言わなきゃ伝わらないだろ!!」
そうだよね。

以前は、まるっきり出来なかったから痛い経験をしたの。
だから、そうならないように少しずつ伝えようって思う。
はっきり言うことは悪いことではないし。
「好き」
「やだ」
「お願い」
「断る」
「一緒に」
「ごめんね」

言葉って難しいなぁ。。
でも、言われて嬉しい言葉もあるし。

伝えたい言葉を、素直に伝えられる人になりたいな。

頭に片隅から消えることのないコト。
深く考えずに・・・
また、環境が変われば気持ちも変わってしまうかもしれない。
焦るな、何事も。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-10 18:31 | ひとりごと

In Hawai④

a0037478_18393787.jpg


あたしが撮りたかった写真。

キレイな海とfamilyのみんな。(写ってない人もいるけどね笑)

いいでしょ☆
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-04 18:47 | できごと

in Hawaii③

a0037478_18372233.jpg


アラモアナビーチパーク。

この海の色も好き。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-04 18:38

In Hawaii②

a0037478_18353679.jpg


そして、日が沈む瞬間。

この光景は、忘れられない。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-04 18:36

In Hawaii①

a0037478_18332054.jpg


有名なワイキキビーチ。

この空と青い海、言うことない。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-04 18:35 | できごと

青い海の島。


行こう!!って決めたら、行動の早いあたしたちはすぐに決めた。
ほとんど計画もしないまま。
でも、そんな旅は初めてだったし、この年で行ったってことにきっと後悔なんてさらさらないでしょう。むしろ、心が洗練されて戻ってきた気がする。

6歳の頃に行ったことのあるHawaiiは、記憶なんてゼロ。
だから初めて行くに等しい感覚。あたしは方向音痴だし、英語でコミュニケーションはできないに等しいから、あかねに頼りっきりだった。まさに、フォローは完璧です。
女二人の旅行は、気が楽でのんびりできるし、バカンスするのにはいいバランス。

海がキレイなとこは無条件に、あたしの心を和ませる。
そして、何もかも忘れられる。
ずーっと、何時間でも波の音を聴き、眺めていられる。
夕方、日が沈むときは、すごく切なく、でもあの神秘的な光に心を奪われる。
海が好きなのは、あの波の音とどこまでも続く地平線、それと青い色。
時間が止まっているような流れ。
だから、海が好き。

Hawaiiの人は、あんなにフレンドリーなんだろう。
いや、Hawaiiに限らずAmericaの人。
日本じゃ知らない人に声をかけて仲良くしゃべるなんて、考えられない。
他人は他人、みたいな感覚じゃそんなことは絶対にありえないこと。
だから、ステキだと思った。
困ってると助けてくれる、気さくに声をかけてくれる、通りすがりに微笑んでくれる。
なんて素晴らしいんでしょう。
日本じゃ、特に都会にいたらそんなことはまずないもんね。

海を眺めたり、買い物したり、食に走ったりの6日間だった。
また、行きたい。
[PR]
by mi7226ki | 2006-10-04 18:31 | できごと